女性相談アドバイザー 説明

探偵業は、浮気・不倫などの調査をはじめ、ストーカー/DV/セクハラ行為などの嫌がらせに対するご相談やご近所間でのトラブル問題、詐欺/盗聴被害などの犯罪調査のご相談など多岐にわたり、そのすべてが対人との接触の中でおこることから、平穏な生活の中で自分自身が全く意図せず誰でも被害を受ける可能性があります。その中でも浮気問題に関しての潜在的な被害は特に多く、男女1,000人中、約25%が恋人、夫婦間で浮気をしたことがあるというデータもあり、データ上では、単純に4人に1人は浮気経験者である。ということになります。
又、福岡県内においての離婚率に関しては国内トップクラスです。これらは、SNSや不倫出会い系サイト、また、不倫を題材にしたテレビドラマなどの影響により、今後も増加することが予測でき、それらに対する対策やさらなる事業展開が必要となっています。
しかし、探偵業という特異なイメージによって業界自体が顕在的な存在として認知されていない為に、悩みのご相談など一切無料であるにもかかわらず、「あの時ホントにすごく辛かった…。相談だけでもしていれば少しは気持ちも楽になれたのに…。」といった話や「誰にも相談できず、どうしたらいいのかわからなくて泣き寝入りしなければならなかった。」といった事後相談という最悪なケースに至る事例も多く、会社の認知度と、業界の敷居と根本的イメージの問題を徹底改革しない限り、単なる宣伝広告チラシなどでは信頼・信用を得るのには限界があり今後もこれらの状況を改善する見込みはありません。
そこで何が効果的なのか。やはり、友人や知人を介してなど口コミや紹介による効果が絶大です。
知り合いを通じて相談頂いた方から「本当に相談してよかった!でも、○○さんに紹介してもらわなければ探偵に相談なんて出来てないです。そんな勇気ないですよ。○○さんに感謝しています。」といった私たちにとっては実に複雑なこのような話をよく耳にします。

このことからも潜在的に探偵を必要とする人は多くおり、知人からの紹介によって探偵業に対しての信頼感や安心感が格段に増し相談や依頼に繋がるということは明確です。
現在、そういった経験を経て相談アドバイザーに登録され活躍されている方も多くいます。
こうした経緯から(株)ドッグエンタープライズでは、過去に同じようなご経験をされた方や、カウンセラーの方などの力を最大限に生かします。もちろん、経験や資格など無くても弊社の趣旨にご賛同頂き、相談アドバイザーとしてご活躍頂ける方も大歓迎です。

 

相談アドバイザー  概要

<登録制>
登録料は無料で登録の際に証明書・名刺を発行。

<登録後の雇用形態>
保険会社のような個人事業形態のセールスレディですが、ノルマや連帯責任の制度はありません。

<報酬制度>
・依頼者を紹介後、契約に至った契約金額の10%です。
・ネットワーク配当システム採用 *アドバイザーを紹介して報酬アップ!!

相談アドバイザーとしての主な活動内容

探偵社の相談アドバイザー(セールスレディ)として登録した事を知人やSNSを利用して告知し弊社の存在をアピールします。

単純ですが、これだけでも1万枚のチラシを配るより1人の相談アドバイザーの方がよほど宣伝の効果を見込めます。その際、探偵業の専門知識などは特に必要なく、知人を介してであれば弊社の存在を教えるだけでも探偵社に対する敷居はグッと下がり大幅な潜在的なニーズの販路開拓となるでしょう。

<どうやって相談アドバイザーの登録を促すの?>

という問題ですが、それは以下の2つの内容でPRします。

副業、副収入のお仕事として登録を促します。

過去に同じような経験をされた方や、カウンセリングなど心理療法に関して知識のある有資格者など、そういった方にとっては経験や能力が最大限に生かされる場として提供できる事になりますので、主体的に活動し報酬を得たいという方には探偵業の専門知識を無償で教育し本格的に活動してもらうことで本事業のアピールに繋げます。
しかし、「ただ、副業、副収入のお仕事です。」という勧誘だけでは多くの登録数を見込めませんので、この事業が単なる仕事や我々の広告媒体としてメリットがあるだけではなく、ちょっとした発想の転換により登録者側にとって誰でも思わぬメリットがあることをPRすることで更なる登録を促します。

「探偵社に女性相談アドバイザー登録をしてパートナーの浮気を防ごう!」ということです。

浮気などの不貞行為というものは誰もが持ち合わせている性的な欲求が原動力であり、「ついカッとなって…」とか「気づいたら…」といった衝動的に行うものではなく、ある程度は理性の中で「ダメってわかっているけど、欲求が抑えられない。」というように、何かしらの葛藤と戦いながら行われるものです。要するに最終的には己の意思によって決断し行うものなので、それを抑制するには何らかの形で欲求を事前に制御させておくことが重要となります。その抑制に最も有効なのが、恐怖の心理を与えるというものです。

相談アドバイザーは「従来の探偵社のもつイメージを払拭し、業界を改革する。」という経営方針に沿った弊社の核となります。
相談アドバイザーの存在や活躍によって「探偵=ドッグ」と世間一般に認知させる可能性を十分に秘めている業界の革命的発想の事業となるでしょう。

<浮気の予防・対策の有効性>

総合探偵社ドッグの相談アドバイザーとして活動することが、なぜ浮気の予防・対策として有効なのか。という説明を、「離婚・夫婦問題カウンセラー」の野村優子がもう少し詳しくさせていただきます。

メンタルケア心理士 離婚・夫婦問題カウンセラー 野村優子

 

浮気などの不貞行為というものは「ついカッとなって…」とか「気づいたら…」といった衝動的に行うものではなく、ある程度は理性の中で「ダメってわかっているけど、欲求が抑えられない。」というように、誰もが持ち合わせている性的な欲求が原動力であり、最初は何かしらの感情と葛藤しながら行われるものです。

要するに行為自体が己の意思によって決断し行うものなので、それを抑制するには何らかの形で欲求を事前に制御させておくことが重要となります。

ちなみに浮気したことによる罪悪感というものが、その後の予防に有効なのか-。ということですが。残念ながらハッキリ言ってほとんど効果はありません。

逆に、繰り返し不貞行為を行うことによってその感情が慢性化してくると次第に感覚が麻痺し、罪の意識を全く感じなくなってしまうこともあるので、変わってくれるのを待つ。といった相手を思っての行動は、浮気をやめさせたいのであれば避けたほうが賢明かもしれません。

また、その他の浮気をやめさせる対策として、二人の関係やお互いの考え方を改善するなどの方法が紹介されていますが、これもまたハッキリ言ってほとんど効果が見込めません。

では、何がその抑制に最も有効なのでしょう・・・

ズバリ、恐怖の心理を与える!ということです。

例えば、「携帯電話を見せて。」といった脅迫的な行為や、
「今、どこに居るの?」と聞く、行動監視など、直接、相手に恐怖を与える行為もその抑制法の一つで、「浮気予防」や「浮気をやめさせる方法」などをネット検索すると、この手の予防法を紹介したサイトが多くヒットします。
しかし、これらは、「浮気を予防する。」ということだけで考えた場合は確かに有効ですが、相手を疑うという倫理的に問題がある行為を前提にしている為、その後、破局を迎えるトラブルの原因となる事は明確で、おすすめできる予防法とは言えません。

では、どうすれば上手く相手に恐怖を与えることができるのか・・・。

そこで、ドッグが考えた浮気予防法は、探偵社の相談アドバイザーとして登録することで、自身のパートナーに対して探偵のお仕事に携わっているという認識を間接的に与えることができ、自然と浮気や不倫を行うことに対しての恐怖心を与えることができる!というものです。

単純にパートナーが探偵社に浮気や不倫の相談アドバイザーとして登録し証明書を所持しているのに、それらの行為を容易に行えるはずはありません。

その場のノリで。とか、勢いで。などの突発的な浮気行為に対しての予防効果は、弱冠、弱まりますが、現在、進行中の浮気相手がいる場合などにおいては確実に効果を発揮することでしょう。

相談アドバイザーというお仕事自体、「悩んでいる人のお悩み解決のお手伝いをする!」という、副収入にもなる立派なお仕事ですので、登録に対して何らおかしいこともやましいこともありません。

「この仕事おもしろそー!」などといって登録さえすれば、ただ登録しているだけでも浮気・不倫防止セキュリティのスイッチがオンになるというわけです。

このようにドッグ発案の浮気対策は、行為に至る前に自身で考えさせ、抑制の気持ちを持たせるだけで間違った選択を安易に行うことを阻止する。という今までなかった全く新しい、最も効果の期待できる次世代の浮気予防法で、現在ではこの方法以外に良い予防法はないと考えます。

もちろん、100%浮気を防げるわけではありませんが、主体的に活動すればするほど、抑制の効果が期待できますし、そもそも登録することのデメリットが一切ありません。
登録の方法は超簡単!、コチラの書面にお名前などの必要事項を記入するだけでOK!手間も費用も一切かかりません!

パートナーの浮気で悩んでいる方、是非試してみてはいかがでしょうか??

尚、現在、簡易な浮気対策として総合探偵社ドッグ相談アドバイザー認定証を無料配布しておりますので簡易的に予防したい。という方はそちらを自由にご活用いただけたら幸いです。

その他ご質問など御座いましたら、
info@tanteidog.com にメール頂くか、0120-233-109 までお気軽にお電話下さい。
皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。